ブログ

65歳以上の介護保険料が年間2692円(基準)の値上げ

全国平均で年間約1万円の値上げ・泉南市は1万9776円の値上げ(1期から5期)

65歳以上の介護保険料は3年に1回の改定が行われます。4月1日からは第5期となります。3月議会で改定案だされ審議されました。介護保険制度が始まった2000年度の泉南市の保険料は3350円(全国平均は2911円)でした。

 その後保険料改定のたびに値上げが繰り返され、現在は4782円(全国平均は4160円)です。12年度からは4998円になり、216円の値上げになります。厚生労働省は全国平均5千円程度に値上げされることを見込んでいます。1期から5期の保険料は1ヶ月1648円の値上げとなり高齢者の生活に大きな負担増となります。

 共産党議員団は、医療と介護の負担増に加え現、野田内閣は年金も減らそうとしています。こうした中での値上げの改正をされると2重、3重に生活が苦しくなる。特別養護老人ホームの建設と介護職員の処遇改善が喫緊の課題(入居待機者は86人)として反対しました。

 

 

 

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。