ブログ

第1回泉南清掃事務組合議会定例会開かれる。16日(木)

 泉南市の清掃事務組合議員は、和気信子、真砂満、小山広明、竹田光良、谷外嗣、北出寧啓、阪南市の議員は有岡久一、中谷清豪、武輪美和、古家美保、二神勝、庄司和雄です。

議長には阪南市の有岡議長、副議長には泉南市の竹田議長が選出されました。

監査委員には庄司議員が選出されました。

議案は・2010年度の一般会計補正予算・2011年度の一般会計補正予算(第1号)・公平委員会委員の選任について・2011年度一般会計補正予算(第2号)・2010年度一般会計歳入歳出決算認定について・2012年度一般会計予算について

全議案可決しました。歳入では

*     循環型社会形成推進交付金事業実施計画総括表が提示されました。その中で廃棄物処理施設の期間的設備改良事業の交付対象事業費が、従来2分の1だった交付金が2012年度は6分のⅠ・13年度は3分の114年度は2分の1と減額されています。ちなみに東北大震災に費用がかかる?からとのことです。考えさせられます。

歳出では

*温水プールのスノコがすべることもあり高齢者の利用者が転倒したこともあるので滑り止めを設置した。との報告がありました。(50万円)安全対策は大切です。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。