ブログ

「消費税増税と社会保障の一体改悪」を許さぬ学習決起集会

講演・・・・ 清家 裕 税理士

2月1日の午後7時からあいぴあの大会場で行われた学習会に参加しました。

 まずはお願いです。
 民主党政府は、東日本大震災と福島原発事故によるかってない被害からの復興と社会保障の充実を口実に消費税増税を行おうとしています。

 生活費に税金をかけ、弱いものに思い負担を押し付ける消費税は、中小企業者の経営を脅かし景気を悪化させ、被災者の生活再建やし夜会保障の財源に最もふさわしくありません。こうしたことから、「生活費に税金をかけないこと」「能力に於おじて公平に税金を負担すること」原則をふまえた税制によって財源を確保すべきと請願署名を取組んでいます。ご協力よろしくお願いします。

消費税率が10%になると年間13兆円の増税です。年収300万円の4人家族で12万6千円の負担増です。これではくらしは破壊されてしまいます。消費は落ち込み日本経済はどん底に落ちてしまいます。くらし守るためにも諸費税増税に反対です。

清家税理士は大企業の法人税は1986年が43.3%だったが1999年には30%に減税されています。13.3%も減税されています。
庶民には消費税を倍増10%にしようとするなど矛盾だらけです。税負担の逆進性だと話されました。

世論調査でも反対が過半数になってきました。
日経新聞・・・2011年11月 反対 47%  賛成 45%   
       2012年1月  反対 56%  賛成 36%

朝日新聞・・・2011年12月 反対 42%  賛成 50%
       2012年1月  反対 57%  賛成 34%

しんぶん赤旗・・2011年12月反対 48%  賛成 47%
        2012年1月 反対 55%  賛成 39%

世論調査にも見られるように国民も消費税増税に反対の声が広がってきています。消費税増税を言う前に無駄遣いをやめてほしいものです。アメリカから1機99億円もする戦闘機F35を42機買うといわれています。関連経費を含めて1兆6千億円です。今、中止したはずの八場ダムの建設再開では9千億円、こうした無駄をやめれば増税する必要はありません。

しっかりと税制について学習し、暮らしを守る取組みを頑張ろうと思いました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。